スタッフ紹介

白井 みゆき(スタッフ)


 名寄生まれ、旭川育ちです。旭川では8年間幼稚園に勤めた後、家庭に入り3人の子どもの子育てをしながら臨時職員として保育園に勤めました。
 転勤で札幌に来て13年、「子育て応援かざぐるま」に入会して12年、副代表理事をしています。2013年4月より「んぐまーま」の専任スタッフになりました。
 「友だちをみつけよう」「みんなでおおきくなろう」という「んぐまーま」のこころを大切に、誰もが居心地良く過ごせるひろばを、これからも皆さんとともにつくっていきたいと思います。
ぜひ遊びに来てください♪ 

茨木 京子(スタッフ)

 札幌市東区美香保公園の近くで生まれ育ち、ずっと札幌に住んでいます。20数年前に札幌大谷短大の保育科を卒業し、幼稚園に6年間勤務の後、家庭に入り子育てに奮闘して20年がたちました。20年数前に、子どもに携わる仕事を求めて「子育て応援かざぐるま」に入会。様々な親子に出会い、親子が気軽に集える広場の必要性を強く感じました。
 「んぐまーま」では、「みんなで大きくなろう!」を合言葉に、 親子、学生、スタッフ、先生方、地域・・・みんなで育ち合う場にしたいです。子どもたちの成長を楽しみに、何があっても「大丈夫、大丈夫」と、おおらかな気持ちで見守りながら、生きる力を育てる「わらべうた」を たくさんの子どもたちに伝えていきたいと思います。

山田 智子
(スタッフ・教員)

 「んぐまーま」の運営に協力しているNPO法人子育て応援かざぐるまの代表理事&札幌大谷大学短期大学部保育科の非常勤講師です。このHPの制作を担当しています。20数年ぶりの母校で、幼稚園教諭の経験や結構楽しかった子育て経験、 かざぐるまの子育て支援事業、それらを通して私が培ってきたものを、子育て中のみなさんや学生に少しでも伝えられたら!と思います。
 子育ては、ひとりで背負うと重くつらいものだけど、子どもも親も一緒に育ち合える仲間と出会い、みんなで支え合って子育てできれば、楽しいものに変わることでしょう。 みなさんの仲間づくり、迷ったり悩んだりした時の気持ちの整理で、少しでもお役に立てたらうれしいです。最後に、子育てを楽しむための簡単なヒントを! 普段の生活の中で、自分自身の遊び心、子ども心を呼び覚ますこと。どうぞお試しください!

浜 栄子
(子育て支援センター特別顧問)

 東区北19東7の角に建っている(社福)心の里親保育園で25年間、保育の仕事をしていました。おもな保育は産休明け乳児保育・障がい児保育・延長保育でしたが、昭和60年から乳幼児健全育成事業として育児相談も受けていました。保育園では、子どもたちからたくさんのことを学ばせてもらいました。
 ここ、札幌大谷大学短期大学部では乳児保育・小児保健実習など担当し、学生には、暖かい保育の心が伝わればと思って授業を進めてきました。平成20年の定年退職後は、子育て支援センター特別顧問となり、「大人のスポットタイム」を担当しています。
 子育てには親子共々息き抜きが必要です。子どもには友達を、親には仲間を見つけに 「んぐまーま」に来てください。 そして、将来保育者になる学生に子育てのお手本を見せてください。