んぐんぐまーま(双子の会)
 
 「んぐんぐまーま」は、
「んぐまーま」に集まる双子と三つ子の親子が立ち上げた
多胎児親子の会
です。

双子、三つ子などの親子が
月1回札幌大谷大学短期大学部子育て支援センターに集まって、
みんなでおしゃべりしたり、情報交換したり、木のおもちゃで遊んだり、
お弁当を食べたりしてのんびり過ごしています。

札幌市内および近郊に住む多胎児親子のみなさん、
多胎児の子育ての喜びも苦労も分かち合える仲間と出会うために、
よかったら参加してみませんか?

 
2014.3.25
 
 
●開催日 

毎月最終火曜日10:30~14:30
2016年度開催日
4月26日・5月31日・6月28日・7月26日・8月30日・9月27日・
10月18日・11月29日・12月20日・1月31日・2月28日・3月28日
以上12回(10月と12月は第3週)

※参加希望の親子は、まず毎週木曜日開催のつどいの広場「んぐまーま」に参加して登録を済ませてください。

●参加料 
一家族100円(保険料を含む)
※参加希望の親子は、まずは木曜日の「んぐまーま」に参加して登録を済ませて下さい

●「んぐんぐまーま」設立の思い
「同じ双子、三つ子を持つママ友がほしい!」 「双子、三つ子を連れて子どもを遊ばせたり、おしゃべりしたり、少しはゆったり過ごしたい!」・・・ きっかけはそんなとっても小さな思いからでした。そのころは子育てサロンやママ友同志で集まっても、オッパイだー! オムツだー! 2人ともぐずりだしたー!といっている間に終了時間。 「私は何しに来たのかな?」とがっかりすることばかり・・・。
 そんなことを「んぐまーま」に来て、大学の先生や「んぐまーま」のスタッフに相談してみたところ、大学の子育て支援センターを提供してくださることになり、合わせて先生方、「んぐまーま」のスタッフ、学生といろいろな方のご理解、ご協力のもと、2006年5月に6組の双子・三つ子親子の参加で「んぐんぐまーま」がスタートしました。
 今も「んぐんぐまーま」はお母さん達が主体となり、 サークルとしての位置づけで月1回の楽しいひとときが開催されています。ただ、お母さん達だけでやっていくには限界があり、スタッフの配置、準備、清掃、片づけ等々大学には多くのことにご尽力いただいています。
 こんな素敵な場所はなかなかありません! 気持ちがほぐれて、頑張るパワーをもらったり、力が入りすぎていたことも「ほっ」と楽になったり。 これからも感謝の気持ちを大切にして、「んぐんぐまーま」がつながっていきますように。
                           初代世話役  木村里香さん

●参加親子の声
双子のママさんたちとたくさん知り合いたい!、いっぱいお話ししたい!と思い、『んぐんぐまーま』を紹介してもらいました。子どもたちは広いところで伸び伸びと遊べ、スタッフさんや学生さん、他のママさんたちがあたたかく見守って下さるので、とても安心して過ごせています。親子共々とても楽しませてもらっています♪(江別市 1歳男児 双子ママ)

最初の頃、双子を連れての外出は大変でした。しかし、和やかな雰囲気、広々としたスペースでのびのびと遊ぶことができ、また子育ての参考になる話がたくさん聞けるので、今では行くのが楽しみです。スタッフさんや学生さんも温かく見守って下さるので、安心して他のママさんとのおしゃべりができます。母校に子どもと一緒に遊びに行け、嬉しいです。(西区 0歳男児 双子ママ)

『んぐんぐ』に初めて遊びに行ったのは、双子が1歳2ヶ月の時でした。初めは私にべったりだった双子も、次第に元気に遊び回るようになりました。子ども達の年齢は違えど、双子ママは“同志”のような感覚でお話できて共感することも多く、私も毎月楽しみにしています。(豊平区 3歳女児 双子ママ

双子を連れて気兼ねなく出かけられる場所はなかなかありませんが、『んぐんぐまーま』は、双子ママの皆さんやスタッフの方、ボランティアの学生さんが暖かく見守り、手助けをしてくださるので安心して行くことができます。初めは人見知りがひどく泣いてばかりだった我が子達も、回を重ねるにつれてのびのび遊ぶようになってきました。双子ママといろいろなお話ができて、母にとっても気分転換できる楽しみなひとときです。(西区 1歳男女児 双子ママ)

三つ子の育児方法が想像できずに困っていたところ、妊娠中に病院で『んぐんぐ』のチラシを見つけました。まずは、三つ子が生まれてまだ入院中に私1人だけの参加。スタッフの方に以前通っていた三つ子ママさんを紹介してもらい、電話でいろいろとお話を聞くことができ安心しました。子どもをたくさん連れての外出は気後れしがちですが、駐車場を貸してもらえたり、スタッフの方やボランティアの学生さんたちが面倒を見てくれるので安心して出掛けることができます。他のお母さん方と話す時間もでき、息抜きできる素敵な場があって嬉しく思っています。(東区 2歳男女児 三つ子ママ)

●問合せ先
札幌大谷大学短期大学部子育て支援センター:011-742-1690
NPO法人子育て応援かざぐるま:090-3117-2294